カルナクリンを服用者が風俗に行くと早漏気味に

カルナクリンは血行を良くする作用がありますが、カルナクリンを服用する人の中でEDが改善したという噂があります。
カルナクリンは血行を改善するために、陰茎への血流も改善するのではないかといった話しもあります。
しかし、ED治療の薬としての作用は謳われていないため真偽のほどは不明です。
服用者からの一部の声はありますが、本来の効果とは違うため、さらなる情報が必要です。
もし、このカルナクリンで勃起するための血行がよくなるというのが事実だとすると、いつも以上に勃起を促すために早漏気味になるかもしれません。
特に、いつものお相手ではない場合には、早漏になりやすいと言えます。
風俗に行くと、相手の女性は初対面なわけですから、余計に興奮します。
この、いつも以上の興奮は、早漏になる場合がありあす。
逆を考えると、ある女性と付き合って数年経つと、セックスのときに興奮しなかったりすることはありませんか?
これは、相手の女性と付き合いが長くなるほどその傾向が強くなります。
つまり飽きてくるわけです。
ですが、風俗の女性は新鮮ですから、興奮度合いもアップします。
そのようなこともあって、風俗では、早漏になることが多くあるわけです。
もし、お付き合いの長い相手(女性)であっても、しばらく会わないなどすると新鮮な気持ちになる効果は生まれます。
数週週間会わずに、久しぶりに会って彼女とセックスをすると、どうでしょうか。
いつも以上に興奮します。
つまり、新鮮な気分になり興奮することで、いつもより早漏気味になったりしませんか?
ですから、もしマンネリに悩む人は、しばらく会わないというのも一つの手段です。
付き合っている彼女と久しぶりに会うことで、まるで風俗嬢と初対面する時のような新鮮な気分を味わえます。